FANDOM


猿の惑星
Planet of the Apes
監督 フランクリン・J・シャフナー
脚本 マイケル・ウィルソン
ロッド・サーリング
製作 アーサー・P・ジェイコブス
出演者 チャールトン・ヘストン
ロディ・マクドウォール
キム・ハンター
モーリス・エヴァンス
ジェームズ・ホイットモア
ジェームズ・デイリー
リンダ・ハリソン
音楽 ジェリー・ゴールドスミス
撮影 レオン・シャムロイ
編集 ヒュー・S・ファウラー
製作会社 APJACプロダクションズ
配給 20世紀フォックス
公開 Flag of the United States 1968年2月8日
Flag of Japan 1968年4月13日
上映時間 112分
製作国 Flag of the United States アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $5,800,000
興行収入 Flag of the United States $32,589,624[1]
次作 続・猿の惑星
allcinema
キネマ旬報
AllRovi
IMDb
  

猿の惑星』(さるのわくせい、Planet of the Apes) は、1968年アメリカ合衆国の映画ピエール・ブールによるSF小説『猿の惑星』を原作とする『猿の惑星』シリーズ全5作の第1作。

20世紀フォックスのプロデューサー、アーサー・P・ジェイコブスの依頼を受けロッド・サーリングが執筆した脚本は、最終的にマイケル・ウィルソンによって大きく改変された。主人公が猿たちから理不尽な扱いを受ける描写にはウィルソンが共産主義者とみなされたために赤狩りの対象になった経験が反映されている。なお、ウィルソンはピエール・ブール原作の『戦場にかける橋』やチェ・ゲバラを題材にした『ゲバラ!』の脚本も担当している。

サルたちに施された特殊メイクの技術は当時のレベルからは飛び抜けて精巧なものだった。この影響によってアカデミーメイクアップ賞が設立された。

あらすじ 編集

宇宙飛行士のテイラーたちは、自動操縦での帰還中、ある惑星に不時着した。そこはなんと、人間がサルに支配された惑星だった。

キャスト 編集

詳細は猿の惑星シリーズの登場人物を参照

役名 俳優 日本語吹き替え
ソフト版 TBS フジテレビ
ジョージ・テイラー チャールトン・ヘストン 納谷悟朗
コーネリアス ロディ・マクドウォール 富山敬 山田康雄 近石真介
ジーラ キム・ハンター 平井道子 中村メイコ 楠トシエ
ゼイウス博士 モーリス・エヴァンス 熊倉一雄 大塚周夫
議長 ジェームズ・ホイットモア 槐柳二
オノリウス ジェームズ・デイリー 村松康雄
ノヴァ リンダ・ハリソン
ランドン ロバート・グンナー
ルシアス ルー・ワグナー 鈴置洋孝
マクシマス ウッドロー・パーフレイ
ドッジ ジェフ・バートン 飯塚昭三
ジュリアス バック・カータリアン
狩りの長 ノーマン・バートン
ゲレン医師 ライト・キング
牧師 ポール・ランバート

参考文献 編集

テンプレート:フランクリン・J・シャフナー テンプレート:Movie-stubar:كوكب القردة (فيلم 1968) ca:El planeta dels simisfi:Apinoiden planeetta (vuoden 1968 elokuva) fr:La Planète des singes (film, 1968) he:כוכב הקופים (סרט, 1968) hu:A majmok bolygója (film, 1968) is:Apaplánetan (1968 kvikmynd) it:Il pianeta delle scimmie (film 1968) ka:მაიმუნების პლანეტა (1968) la:Planet of the Apes nl:Planet of the Apes (1968) no:Apeplaneten pl:Planeta Małp (film 1968) pt:Planet of the Apes (1968) ro:Planeta maimuțelor (film din 1968)sr:Планета мајмуна (филм из 1968) sv:Apornas planet (1968) tr:Maymunlar Cehennemi (film, 1968)

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki